数年前、紅葉の頃、天気の良い日に別所温泉へ出かけたことがあります。
帰りには、小高い丘の上で、鍋や土瓶蒸しのなどのまつたけ料理を楽しみました。(①、②)

今年は、まつたけが豊作と言われていますが、産地に出かけることができないため、昼食に人形町今半のまつたけコースを予約することにしたのです。
すき焼きが主な料理でしたが、織部焼などの器で、まつたけの香りや触感を十分楽しむことができました。
(③、④、⑤)

まつたけ生100gは図⑥のごとくです。(⑥)

あまり栄養に富む食材ではありませんが、旬に香りや味を楽しむものだと、改めて実感した次第です。