昨年ゴールデンウイークに予定していた福井への旅行は、電車の予約が取れないため、中止せざるを得ませんでした。
今年は、少し早めに切符を購入し、出かけてきました。
一乗谷と永平寺が目的地です。

筆者は、宿を金沢のビジネスホテルにとりましたが、福井に宿泊するなら、JRの駅があるあわら温泉が便利です。
泉質はナトリウム・カルシウムー塩化物泉で、関節リウマチや皮膚疾患などの効能があると言われています。

一乗谷の朝倉遺跡(①)を訪れると、しだれ桜(②)が満開でした。五代目の義景が、将軍足利義昭を桜の宴に歓待した当時も、このような景色だったのだろうと思いを馳せました。

永平寺では、長い階段をのぼりながらの伽藍(③、④)の見学が圧巻でした。
筆者が幼少時に世話になった、臨済宗の雲岩寺に似た雰囲気を感じたのは、鎌倉時代の開山だからでしょうか。

帰りに、ゴマ豆腐を土産に購入しました。(⑤、⑥)
栄養のバランスが良く、生活習慣病の予防にはお勧めの食品です。

福井で、印象に残る春の一時を過ごすことができました。