「魚介類摂取のすすめ」第4回は海藻編です。

 

海藻類は食物繊維が多く、ビタミン、ミネラルに富み、低カロリーです。血糖値の上昇を抑制し、動脈硬化の予防にも役立ちます。又、老化防止や、免疫力を増強させる作用があると言われています。

 

食べ方は、皆さんご存知のように、おにぎり、もち、みそ汁、サラダなど何にでも利用でき、特に主食のお供として欠かせないものです(図1~18)。図7から18までは筆者の作成した料理です。もう少し彩を工夫すべきだったと反省しています。

もずくときゅうりの酢の物

mozuku材料(1人分)
もずく      50g
きゅうり       30g
うど       適宜
酢        小さじ2
砂糖・しょうゆ  少々

もずくときゅうりの酢の物(1人分)成分表

mozukuseibun

ひじきの煮物

hijiki材料(1人分)
ひじき(乾燥)      5g
にんじん       20g
油揚           1/8枚
まいたけ     50g
しょうゆ         小さじ1
砂糖          小さじ1
日本酒       小さじ1
だし         少々

ひじきの煮物(1人分)成分表

hijikeseibun

のりもち

norimochi材料(1人分)
もち               小2個
浅草のり          適宜
砂糖・しょうゆ    適宜

のりもち(1人分)成分表

norimochi_seibun

青のりの味噌汁

aonori材料(1人分)
生青のり      20g
豆腐        20g
味噌         小さじ1

青のりの味噌汁(1人分)成分表

aonori_seibun

湯豆腐

yudoufu

材料(1人分)
木綿豆腐        140g(1/2丁)
昆布           5cm
水          50ml
めんつゆ       大さじ1/2

 

湯豆腐(1人分)成分表

yudoufu_seibun

わかめの味噌汁

wakame材料(1人分)
乾燥わかめ       5g
じゃがいも         30g
味噌             小さじ1
ねぎ・しいたけ          適宜
煮干                     少々

わかめの味噌汁(1人分)成分表

wakamme_seibun

海藻類に属する寒天を使った料理例を、第六回の温泉健康講話でも掲載していますので、生活習慣病予防や健康増進のためにも、是非これらの海藻料理を参考にしてください。